布おむつを始めるときに必要な5つのアイテム以外に、“用意しておくと便利なもの” を紹介したいと思います。


布おむつライフに、あると便利なもの

ドレッシングボトル

水(ぬるま湯)を入れておき、お尻に直接かけてうんち汚れを流して使います。手軽なシャワーという感じで、おしりふきでゴシゴシするよりも、赤ちゃんの肌には良い方法です。これは、布おむつに限らず、紙オムツのときでももちろん使えるので、育児の便利グッズだと思います。


おむつライナー

布おむつの上に敷く、薄いシートです。うんちの場合は、うんちだけをキャッチしてくれるので、その後の洗濯が楽になるというグッズです。
こう書くと「あったほうがいいんじゃない?」って思うかもしれませんが、これは、便利と感じる人と、必要ないと感じる人、二極化します。

おむつライナーの種類についてはうんち処理を格段に楽にしてくれる おむつライナーの記事を参考にしてみてください。


パラソル型の物干し

定番の輪形おむつを使っていくなら、パラソル型の物干しが断然おすすめです。
もしお持ちでなければ、1つ用意しておくと便利かと思います。


洗濯板

うんちの汚れ落としに便利です。
木製、プラスチック、シリコンなど、様々な材質があります。
木製は汚れ落ちはいいですが、カビが生えやすいのでしっかり乾燥させるというケアが必要です。
プラスチックやシリコンは手入れは楽ですが、汚れ落としの効果は木製に比べると劣る傾向があります。


紙オムツ

洗濯が間に合わなかった時、ママが体調を崩した時、パパの帰りが遅くて手がまわらないとき、外出のとき、夜間…紙オムツの出番はいろいろあります。
布おむつメインにするつもりでも、紙オムツ1パックは準備しておきましょう。



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー