よくご質問いただく布おむつの悩みをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

● 手間賃を考えたら、紙オムツよりお金がかかるんじゃないの?
● 布おむつって不衛生のような気がするけど…
● 布おむつってどうやって洗うの?専用の洗剤が必要?
● 布おむつでも洗濯排水などが出るのだから、完全なエコとは言えないのでは?

● 布おむつを始めるとき、おむつは何枚準備すればいい?
● 紙オムツは数時間は大丈夫と聞きますが、布おむつはしょっちゅうおむつ替えをしなくてはいけないの?
● 布おむつにチャレンジするには低月齢のうちがいい?
● おむつ替えは何時間おきにすればいいの?
● おむつカバーは、おむつ替えのたびに新しいものに替えるのですか?
● ゆるゆるうんちが漏れてしまう

● 紙オムツから布おむつに変えたらかぶれてしまった
● おしっこ(うんち)をしていても起きない場合はどうしたらいい?
● 小さく生まれたので50サイズでもカバーが大きい
● 洗濯に追われて疲れてしまってます…
● おむつを見るとほんのシミ程度のおしっこ。そういうときもおむつ交換?
● 布おむつの洗濯は、大人の洗濯物と一緒でOK?
● おむつカバーの素材は何が一番いいの?
● 日本製と海外製、どちらがいいのでしょうか。
● 傍を離れると泣いてしまうので、すぐにおむつが洗えない
● ECを始めてみたいのですが…
● 足をジタバタ!気づけばおむつがずり落ちて半ケツ状態に!


● おしっこの量が増えて漏れるようになってきた
● 寝返りしてしまっておむつ交換が大変!
● うんちが洗っても落ちなくて…
● 動くようになって、おむつカバーのマジックテープが取れてしまう


● ハイハイ時期のおむつ交換は?
● 穿かせるタイプの布おむつカバーはないの?
● 上下分かれた服を着るようになったら、おむつチェックはいちいちズボンを脱がせるの?
● 布おむつだと、おむつはずれが早い?



布おむつに関するご質問、ご相談は随時お受けしています。
「こんな記事があったらいいな!」も大歓迎です。
nunoomutsu★4peace.jp (★を@に変えてくださいね。)までどうぞ♪












● 手間賃を考えたら、紙オムツよりお金がかかるんじゃないの?
布おむつが紙オムツよりお金がかかるということはまずないです。布おむつの値段はピンキリですが、すべて新品で買いそろえて、布おむつのランニングコストである水道代などを考慮しても、やはり布おむつのほうが安上がりでしょう。子供が2人3人と増えればその差はさらに広がりますよ。【参考】布おむつは経済的?



 布おむつって不衛生のような気がするけど…
しっかりと洗い、日光に当てて乾かせば、色もバイ菌も残らず、真っ白な布おむつに戻ります。もちろん浸け置きしているおむつを赤ちゃんが触らないように配慮は必要ですが、紙オムツはゴミの日までうんち汚れもそのままで置いておかなくてはならず、夏場は虫がわくこともあるようです。そういうことを考えれば、毎回リセットできる布おむつは非常に衛生的だと思います。



● 布おむつってどうやって洗うの?専用の洗剤が必要?
布おむつに専用の洗剤は必要ありません。要はおむつがきれいになればいいのです。ベビー用の洗濯洗剤、重曹、粉せっけんなどが主流ですね。【参考】布おむつの洗濯




● 布おむつでも洗濯排水などが出るのだから、完全なエコとは言えないのでは?
確かに、100%エコとは言えないでしょう。ですが、洗濯排水は布おむつでなくても、毎日の洗濯で出るものです。そういう無くせないものが、布おむつを使用することで洗剤に気を遣うようになり、これまでの洗濯洗剤をやめ、LCRや重曹などを使用するようになるというメリットもあります。そうすれば普段の洗濯から排水をきれいにすることができますし、今まで以上のエコでクリーンな生活ができるのです。【参考】知っててほしいLCR



● 布おむつを始めるとき、おむつは何枚準備すればいい?
月齢にもよりますが、1日15枚前後だと思っていてください。(完全布おむつの場合)なので洗い替えを考えて、最低でも30枚の布おむつが必要です。【参考】月齢別 布おむつ準備一覧表



● 紙オムツは数時間は大丈夫と聞きますが、布おむつはしょっちゅうおむつ替えをしなくてはいけないの?
本来、吸収力の高い紙オムツであっても、おしっこが出たら替えるというのは基本中の基本です。なので布おむつだからたくさん替えなくてはいけないということではありません。乳児期であれば、1日10~15回のおむつ交換が必要です。



● 布おむつにチャレンジするには低月齢のうちがいい?
個人の意見としては、早いうちから慣れていたほうが、続けやすいとは思います。ですが、低月齢のうちは、おしっこやうんちの回数もやはり多いので、大変に感じてしまう人も多くいますから、不安があれば2~3ヶ月経って、産後の体調が戻ってからでも遅くはないでしょう。【参考】布おむつの始めどき



● おむつ替えは何時間おきにすればいいの?
おむつ交換に関しては「出たら替える」が基本です。なので一概に◎時間おきとは言えません。常に赤ちゃんの排泄に意識を配り、おむつをチェックするようにしましょう。【参考】おむつ替えのタイミングは時間じゃない!



● おむつカバーは、おむつ替えのたびに新しいものに替えるのですか?
おむつカバーは毎回新しいものに交換するのではなく、2枚程度を交互に使うといいでしょう。繰り返し使うと、おむつカバーが湿気ていることがあるので、交換したら、使っていた1枚は乾かしておきます。もちろん、うんちなどで汚れたら新しいものに取り換えてくださいね。




● ゆるゆるうんちが漏れてしまう
まずおむつカバーのサイズと、着け方を見直しましょう。サイズは大きすぎませんか?小さすぎませんか?おむつカバーの後ろ側は赤ちゃんの腰あたりまで来ていますか?そして着け方も、少しきつめくらいで大丈夫なので、マジックテープをしっかり引っ張って着けてあげましょう。
それでも改善しない場合はおむつの畳み方や、カバーのデザイン自体を見直す必要があります。【参考】漏れにくいおむつカバー





● 紙オムツから布おむつに変えたらかぶれてしまった
布おむつでかぶれる原因は大きく分けて2つ考えられます。まずはおむつ交換のタイミングです。紙オムツからスイッチした場合、どうしてもおむつ交換の間隔が開きがちですが、布おむつの場合は、紙オムツの3倍はおむつチェックが必要と思ってください。もちろん、少しのおしっこでも交換してあげないと、おむつかぶれの原因になります。もう1つは洗剤です。粉の洗剤を使って布おむつを洗っていませんか?柔軟剤を使っていませんか?布おむつに洗剤が残留していると、おむつかぶれの原因になるので見直してみてください。【参考】布おむつとおむつかぶれ







● おしっこ(うんち)をしていても起きない場合はどうしたらいい?
これは一概には言えません。赤ちゃんの月齢にもよりますし、赤ちゃんの肌の弱さにも関係します。低月齢のうちの少量のおしっこであれば、赤ちゃんはまだまとめて眠る月齢ではないですし、起きる時間までそのままにしておいてもいいかもしれません。うんちも同じです。生まれて間もないときはママも疲れていると思うので、せっかく寝ているのであればそのままでもいいでしょう。
ただ月齢が進んだ子はそうはいきません。たっぷりおしっこをするので、漏れてしまう可能性もありますね。普段から眠っているあいだ(特に夜は途中で起こしたくないですよね)たっぷりおしっこをする子であれば、眠るときだけはファジバンズをオススメします。防水がしっかりしていますし、おしっこをしても不快感の少ないサラサラフリースなので、紙オムツに一番近い布おむつだと思います。【参考】布おむつとおむつかぶれ







● 小さく生まれたので50サイズでもカバーが大きい
ファジバンズのXSサイズをお勧めします。ファジバンズのXSサイズは目安の適応体重が1.8kg~5kgとなっているので、小さく生まれた赤ちゃんにぴったり。スナップボタンの位置を変えることでサイズ調整でき、2~3ヶ月くらいまでは使用できると思います。【参考】ファジバンズXS販売サイトリンク





● 洗濯に追われて疲れてしまってます…
まずは手抜きできる部分がないか探してみましょう。おむつ交換のたびに手洗いしているとしたら、少しくらいためこみましょう。まとめて洗ったほうが時間短縮になります。浸け置きも面倒なら数日しなくたって問題ありません。洗濯自体する余裕がないときは、浸け置きさえしておけば1日くらい洗濯しなくても大丈夫。「しなくちゃ」と思わないでくださいね。布おむつだって、手を抜いてもいいんです。まずは肩の力を抜いてリラックス(^^)






● おむつを見るとほんのシミ程度のおしっこ。そういうときもおむつ交換?
低月齢のうちはよくあることでしょう。ほんの少しでも替えるのが基本ですが、輪形おむつの場合は、畳み直して、濡れている部分が肌に当たらないようにして、もう一度使ってもOKです。ただし畳み直したときに、表と裏を両手で挟んで持ってみて、湿気を感じないのが条件です。少しうんちのシミがついてしまったときも、同様に、肌に当たる面を変えてあげることで2回使えます。








● 布おむつの洗濯は、大人の洗濯物と一緒でOK?
基本的には大人の衣類と一緒に洗濯しても問題はありません。ですが、泥汚れや油汚れが酷い洗濯物がある場合は別にしたほうがいいでしょう。そして大人の衣類と一緒に洗う際には、洗剤類は布おむつに合わせて無添加を使用する、柔軟剤は使用しないなどの配慮が必要です。






● おむつカバーの素材は何が一番いいの?
一番オススメなのはウール(毛)です。通気性が良く、乾きも早く、ニオイもつきにくいです。形が崩れにくいのも魅力です。【参考】おむつカバーの素材







● 日本製と海外製、どちらがいいのでしょうか。
初心者の場合は日本製から始めることをオススメします。日本のメーカーのほうが手に入りやすく、使いやすいシンプルなものが多いです。おばあちゃんたちのような育児の先輩に教わるときも、日本メーカーのほうが習いやすいでしょう。日本の布おむつメーカーでオススメなのは、エンゼル、ベビーネンネなどがあります。








● 傍を離れると泣いてしまうので、すぐにおむつが洗えない
洗えないときは洗わなくてOK!そのまま洗面所に放置しておくなり、とりあえず浸け置きしておくなりして、手があいたときに洗えば大丈夫です。もし可能ならパパの協力を仰いでもいいでしょう。日中のおむつは溜めこんでおいて、帰ってきたパパに手洗いは一任!「おむつ洗えるパパなんてカッコイイ!」と、もちろんおだてましょう(^^)







● ECを始めてみたいのですが…
ECについては、ママの体調が落ち着いていればいつからでも始められます。一気に全部するのではなく、とりあえず、おむつを開けて出ていないときには座らせる、授乳するときはお尻におまる(それに代わる容器)をあてておく、など、出来ることから一つずつやってみましょう。【参考】ECについて








● 足をジタバタ!気づけばおむつがずり落ちて半ケツ状態に!
着け方に問題がないかをまずはチェック。着けるときは、うしろは腰の位置まで深く着けてあげましょう。マジックテープもゆるすぎないかチェックしてください。それでもずれてしまうなら、カバーのサイズが小さくなっていますので、カバーをサイズアップしてみてください。






● おしっこの量が増えて漏れるようになってきた
おむつを増やすのが一番手っ取り早いです。おむつを二重にして着けてみましょう。輪形おむつ+成形おむつでも吸収力はアップします。おむつを二重にしても漏れる場合は、防水性の高いカバーに変更するという方法もあります。【参考】漏れにくいおむつカバー







● 寝返りしてしまっておむつ交換が大変!
寝返り全盛期は、いくらママが必死になっても赤ちゃんは寝返ってしまいます。逆の発想で、寝返ってしまってもいい状態でおむつ交換してあげましょう。うんちのときも、部屋の一角を区切り、そこにバスタオルを敷きつめれば、もし寝返って汚れてしまっても大丈夫ですよね。無理に手早く替えようとしないのがポイントです。【参考】おむつ替えアドバイス







● うんちが洗っても落ちなくて…
極端に言えば、うんちは固形物さえ落ちていれば大丈夫。黄色いシミがおむつに残っていても、普通に洗濯をして天日干しすれば、必ず真っ白に戻ります。【参考】布おむつの洗濯





● 動くようになって、おむつカバーのマジックテープが取れてしまう
マジックテープの粘着力は、必ず衰えてしまうもの。特に、マジックテープを外した状態で洗濯を繰り返すと、傷みが早くなります。日頃から、マジックテープは留めた状態で洗濯するように心がけましょう。そして、まだ外ベルトのカバーをお使いでしたら、内ベルトに移行することをオススメします。【参考】おむつカバーの基本






● ハイハイ時期のおむつ交換は?
ハイハイ全盛期は、いくらママが必死になって無駄です(笑)。逆の発想で、逃げてしまってもいい状態でおむつ交換してあげましょう。うんちのときも、部屋の一角を区切り、そこにバスタオルを敷きつめれば、もし周囲を汚れてしまっても大丈夫ですよね。無理に手早く替えようとしないのがポイントです。【参考】おむつ替えアドバイス






● 穿かせるタイプの布おむつカバーはないの?
布おむつにも穿かせるタイプのカバーはあります。【参考】パンツタイプのおむつカバー






● 布おむつの、おしっこチェックはどうやってするの?
紙オムツのように”おしっこサイン”はない布おむつ、紙オムツのようにポタポタしない布おむつですが、基本は股のカバーの隙間から指を入れて湿っているかチェックします。それが出来ない洋服を着ている場合は、ニオイでもおしっこが出ているかは判別できます。(よくニオイを嗅げば、布おむつの場合はちゃんとおしっこのニオイがします)慣れてくれば触っただけでも、おむつが湿ると硬くなっていることも分かるようになります。






● 布おむつだと、おむつはずれが早い?
おむつはずれの時期は布おむつでも紙オムツでも変わらないと最近は言われていますが、私は親のやる気さえあればどちらのおむつでも、おむつは早くはずれると思います。ですが、粗相や、汚れものを洗うことに慣れている布おむつユーザーやおむつなし育児実践者の場合は、トイレトレーニングにストレスを感じないため、トレーニングがスムーズに進むとは言えると思います。【参考】布おむつとおむつはずれ








新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー