布おむつを始めようとしているあなた。
準備リスト片手に、気合が入りすぎていませんか?

もしそうだとしたら、
そんなに気合入れなくて大丈夫ですよ。

布おむつ育児って、本当に“なあなあ”でいいんです。


少し興味はあるけど、なかなか始められないという人も、
まずは1日1枚から始めればいいんです。
1日にたったの1回布おむつをあてるだけ。
それなら、ちょっとやってみようって思えるでしょう?

その後少しずつ増やしましょう。
もちろん無理にじゃなく、増やせそうって思ったときに。
今日は2枚、今日は3枚ってね。

そうしていれば、気づいたときには24時間布おむつになってるかもしれません。


布おむつって敷居が高いイメージがあるんですよね。
でもむしろ逆です。
だって物が不足している時代から使われていたものなんですから、
用意が不十分でも意外にできちゃうのが布おむつなんです。


紙オムツは、当たり前ですが紙オムツのパックが必要ですよね?
紙オムツではお尻は拭けないから、そうなるとおしりふきも必要ですよね?
ごみの日までに臭ってきちゃうから、密閉できるごみ箱も必要ですよね?


でも布おむつはそんな準備は要りません。
極端な話、家にあるタオルだって股にあてれば立派な布おむつになります。
古くなったTシャツをカットした布でも同じ。
布おむつは、市販されている「布おむつ」だけじゃないんです。
なんだって代用できるんです。

おしりふきだって、同じように布で代用できます。
洗濯はもちろん普段からやっている家事だから問題ないですよね?


だから
“布おむつにほんの少~し興味はあるけど、敷居が高い。
準備してまで始める決意はない”


そんな人はぜひ、紙オムツの中に
ハンドタオルや、Tシャツを小さく切ったものを挟んでみてください。
紙オムツのときより、それはじっとり濡れることでしょう。

でもそれが赤ちゃんに不快な感覚を覚えることを促し、
母親の観察力を成長させ、親子のスキンシップを生みます。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー