うんち漏れは、布おむつの悩み第1位と言っても過言ではありません。

布おむつを使っていて、うんちが漏れてしまって
大変な思いをした人はきっとたくさんいるでしょう。


布おむつは「漏れやすい」というデメリットは確かにあります。
ですがそんな悩みを一挙に解決してくれる、優秀なおむつカバーもあるのです。

それらは布おむつユーザーの中の口コミで評判が広がっています。

漏れにくいと評判のおむつカバー

不動の人気!老舗メーカー ANGEL(エンゼル)

安心の日本製のANGEL(エンゼル)は、ずっと昔から愛されているメーカーです。
ANGEL(エンゼル)のおむつカバーは漏れないという声は非常に多く、
実際に使用してみると、その計算されつくした構造に感心します。
日本のメーカーということもあり、日本人の赤ちゃんには一番向いているのかもしれません。

難点は、少しお値段が張ることですね。他のおむつカバーと比較すると、ちょっと高いと思う人が多いでしょう。
ですが、お値段だけあって、使い込んでもヨレることもなく、2人目、3人目の子供にまで使っても余裕です。
ですのでコストフォーマンスはかなり高いと言えます。

エンゼルすこやかオムツカバー
エンゼル新生児カバー(股関節脱臼予防タイプ)


ファジバンズ

ファジバンズは、スナップ式でウエストだけでなく、腿周りも調節することができるので、
一般的なおむつカバーに比べて横漏れに強いです。
もちろんゴムも入っていますので、じゅうぶんギャザーの役割をしてくれます。
そしてファジバンズは背中にもゴムが入っているので、背中漏れにも強いと感じます。
輪形おむつとの相性もいいですし、多くの愛用者がいる、海外おむつの定番と言えます。

難点は、ポリエステルということでしょう。肌トラブルの少ない子は大丈夫ですが、
肌の弱い子はムレてトラブルが起こる可能性もあります。
その点を考慮して、まず1枚だけ購入して使ってみるのがベストでしょう。

ファジバンズ ワンサイズ(3.2-15.9kg)
かわいいカラフル布おむつ!ファジバンズ Mサイズ(6.8-13.6kg)


ウールソーカー

「ウールソーカー」とはメーカー名ではなく商品名です。それぞれ布おむつを製造しているメーカーから、ウールソーカーも発売されています。
(ウールソーカーは作っていないメーカーも中にはあります。)
ウールソーカーの漏れにくさはおそらくピカイチです。ウールソーカーで漏れたという話は聞いたことがないです。
そんな無敵(!?)のウールソーカーですが、難点は初心者には難しいということです。
おむつカバーとは造りがまったく異なるので、輪形おむつをスナッピーで固定した上に穿かせなくてはいけません。

スナッピーに自信がなければ、
防水なし一体型おむつの上に穿かせるという方法もあります。

後者のほうが簡単とは思いますが、持っていない場合は防水なし一体型おむつを数枚購入する必要があるので、予算は必要になってしまいますね。
ある程度布おむつに慣れていて、この先布で!と考えている方にはぜひ挑戦してもらいたいと思います。

WoolyBottoms オーガニックウールソーカー
disana ウールカバー



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー