世間でよく言われるのが
「布おむつは手間がかかる」ということ。

私も最初は、そんなイメージを持っていました。

そんなイメージが先行しているせいか
「布おむつを洗う時間があるなら、
その時間を赤ちゃんと触れ合う時間にしたい」
というセリフをよく耳にしますよね。

でも今私は、それは少し間違っていると思います。


布おむつの下洗いに要する時間なんて、せいぜい1日10分以下です。

それも、赤ちゃんが寝てからまとめてすればいい話。
それよりも紙オムツの吸収力に頼りすぎておむつ替えをおろそかにするほうが、
よっぽど、子どもと関わる時間を無駄にしてしまっているような気がします。


布おむつ生活の中でも、
ポリオ後や外出時は紙オムツを使っている私が感じた両方の「手間」。
私としては、布おむつも紙オムツも手間に大差はないと感じています。


まずは、布おむつの「手間」。
(1) おむつ交換後はバケツへ
(2) 普段の洗濯物が少し増える
(3) たたむ、しまう

そして、紙オムツの「手間」。
(1) おむつ交換後はゴミ箱へ
(2) 安価の店を探し、買いに行く (もしくは注文する)
(3) ごみとして出す


生活スタイルによっては多少変わってくると思いますが、
布、紙、両方使ってみて私が思った結果です。

「一体何を手間に感じるか」によって、捉え方はかなり違ってきますね。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー