布おむつのメリット・デメリットなんて記事は、ネットにも雑誌にも溢れていますが、だからこそ(!?) 布おむつのメリットにだけスポットを当てて
掘り下げてみたいと思います。



124

布おむつのここがいい!

天然素材の肌触りに勝るものなし!

布おむつは正真正銘の天然素材です。
いくら使い捨てオムツ(以下 紙オムツ)が改良され“コットンの肌触り”に近づけたとて、本物の自然素材である綿にはかなうはずがありません。
ポリマーももちろん使われていません。それがどれだけ「安心」なことか。

例えば、布おむつ同様に注目を浴びている、女性用の布ナプキン。

布ナプキンと、使い捨てのケミカルナプキンをつけたときのサーモグラフィを比較すると、
使い捨てナプキンをつけたときのお腹周りは青く写り、
反対に布ナプキンをつけているときは赤く写ります。
使い捨てナプキンはお腹を冷やしているということが分かるのです。

女性の健康にとってお腹(子宮)というのは非常に大切な部位です。
冷えているよりも温かいほうがいいに決まっていますね。
不妊に悩む女性たちのあいだでも、布ナプキンに変えることで妊娠率を上げるという方法が注目されています。

つまり赤ちゃんのおむつも、肌にあてるものは、やっぱり自然素材なのが一番気持ちいいんです。

だって、大事な赤ちゃんにビニールの肌着は着せないでしょう?


洗濯できるってありがたい

洗濯に関しては「布おむつのデメリット」とされることが多いですが、私は逆だと思います。

いくら使っても、真っ白な元の状態に戻るのって、想像以上に気持ちがいいものです。
それこそ、赤ちゃんの肌着や、ふわふわのタオルと同じです。1回使って捨てようとは誰も思わないですよね。

紙オムツのゴミの中には排泄物。
おしっこだけならまだしも、うんちすら、トイレに流さずそのまま捨てる人も多いようですね。
その臭いは、とくに夏季はかなりキツいものだと思います。

「ゴミがゴミを呼ぶ使い捨てオムツ」でも触れていますが、臭いがある=ゴミが増えることにもつながります。
それに比べて布おむつは楽なもんです。毎日の洗濯と一緒に洗っちゃえば元通り。
ゴミの「ゴ」の字もでません。

おしりふきまで布にすれば、それはもうストレスのない、気持ちのいい生活ができます(^-^)
繰り返し使える布のおしりふきは、おひさまのおしりの布おむつ屋さんでも販売中です。興味があればチェック!


可愛すぎて困っちゃう!?

デザインの可愛さと、愛着です。
紙オムツでも最近はキャラクターをあしらったものもあり、人気が出ているようですが、でも結局捨ててしまうゴミ。
「本当のお気に入り」ではないですよね。

布おむつのデザインは本当に可愛いです。お洋服を選ぶ感覚と同じように楽しめます。
おむつ替え=毎回がファッションショーのような気分♪
おむつ姿を写真に撮るのにもワクワクしちゃうものです。

そしてそんなお気に入りのおむつは、ずっと残したいと思えます。
いつか孫が使ってくれたら…
きっと心がほわ~っと温かくなるでしょう。


布おむつのメリットは自分で探そう

布おむつの魅力や利点は、使い始めてみてから気づくことが多いです。
物は試し。経験せずには何も語れません。

本や雑誌に書かれている“メリット”はもちろんありますが、布おむつを使っていくと、意外なメリットにあなたも気づけるかもしれませんよ。


新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー