布おむつの必需品が、おむつカバー。
(布おむつは、「おむつ」と「おむつカバー」をセットで使用します)
おむつカバーの素材は何がいいのか、悩む方も多いと思います。


おむつカバーの素材は、大きく分けて3つあります。
それが綿、ポリエステル、ウールです。

そしてそれぞれに特徴があります。

まず綿ですが、これが定番と言えるかもしれません。
肌着などと同じ綿素材なので、とにかく安心で、なじみのある肌触りです。
通気性も良く、肌に優しいということが挙げられます。
そして比較的安価で購入できるので、最初にそろえるときは綿素材のカバーを選ぶ方がわりと多いですね。




次にポリエステル。ポリエステルはほとんどが70以上のサイズになります。(日本製の場合)
それはひとえに、「ポリエステル」=「漏れにくい」「防水効果が高い」という理由からです。
月齢が上がっていくと、おしっこの量も増えますので、高い防水性がありがたいのです。
そして乾きも早く、安価なので、保育園などでたくさん必要な場合にも便利かもしれません。
ですが逆に言えばムレやすいという欠点もありますから、赤ちゃんの肌質を見極めて使いたいですね。



最後にウール(毛)です。個人的には何よりもウールのカバーをオススメしたいです。
ウールは冬のセーターのようなイメージがありますが、実は通気性に秀でていて、夏場こそオススメなんです。
おしっこをたくさんしても、カバーはサラっとしています。濡れてもいません。つまり、洗濯後の乾きもとても早いです。
綿やポリエステルと比べて、少しお値段が上がるのが難点ですが、ウールのカバーはぜひ一度試してほしいものです。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー