紙オムツ・・・まぁ紙ではありませんが便宜上そう呼びます。

私は布おむつ大好き!布おむつ使わないなんてもったいない!という考えの持ち主ですが、同時に紙オムツだって活用したい人です。


私は、子育てって便利なだけではダメだと思ってます。なんでもかんでも便利な文明機器で済ませてしまっては、母親の存在価値が薄れてしまう気がするんです(大げさな表現ですが)。
なので便利だからといって紙オムツしか使わないという考えには同調できません。


でも、私が布おむつを使っていたとき、紙オムツは、とにかくお出かけ時に便利でした!特に、自分一人で子連れで出かけるとき。

赤ちゃんを連れているだけで荷物ってかなり多くなりますよね。我が家は(母乳量が足りず)ミルク育児だったので、荷物は特に多かったです。
さらに心配性の私なので「あれもこれも」バッグに詰め込んで、布おむつなんて多めに入れた日には“旅行に行くの?”みたいな量になってました(笑)

そんなときは紙オムツさんの力を借りてました。紙オムツってコンパクトですよね~。しかも軽い。ポーチに収まっちゃうんだからびっくりです。多めに持って行っても苦になりません。


しかも、最近の新しいショッピングセンターなどは、紙オムツのゴミも捨てて帰れるではないですか!子育て世代に優しい配慮ですよね。

ちょっとタチが悪いかもしれませんが(苦笑)私は布おむつを1組だけ持って行って、帰る前に布おむつに交換。最後の紙オムツゴミは外出先で処分して帰ることもありました。おかげで、嫌なオムツゴミを家に持ち帰らずに済みました。


うちは次男が肌が弱く、紙オムツだと赤くなっちゃう子だったのですが、外出時だけの使用なら、かぶれることもなく、無事に過ごせましたよ。
赤ちゃんのお肌が「紙オムツは一切NG」というのであれば無理だけど、やっぱり外出時は紙オムツが楽です。


ちなみに短時間の外出は布でした。
短時間とは、おむつ交換が0回~2回程度で済みそうな外出です。スーパーとか・・・銀行とか・・・図書館に絵本借りに行くときとか。やっぱり布が大好きですからね。「極力 布」がモットーでしたね。


新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー