最近は、布おむつユーザーも少しずつだけど増えている…という気がなんとなくしています。
非常に嬉しく思います。

それと同時に、我が子に可愛いおむつカバーを自作しているママが多いことに驚きと感動を覚える今日この頃…。

こんなに熱く…時には暑苦しいほど、布おむつ愛を語っている私も、実はおむつカバーの自作はしたことがありません。

何を隠そう、直線縫いすら満足にできない人間だったので…(°∀°;;
子どもを産む前にもっと裁縫の練習をしておけばよかった!と激しく後悔したものです(苦笑)
もちろん、子供の成長は、母である私の裁縫上達を待っていてはくれませんから、
あっけなくタイムオーバー。結局、手作りのカバーを作ることは夢で終わってしまいました(^^;


そんな裁縫下手な私は、布おむつを使っていた時、ハンドメイドのおむつカバーをネットショップやオークション等で購入して使用していたことがあります。

やっぱり、布おむつのことを深く理解したお母さんたちが作っているだけあって、どのおむつカバーにも工夫が施され、そして温もりがこもっていました。もちろん、使い心地も、お世辞抜きで素晴らしかったです。


もし、少しでもお裁縫ができるというのであれば、おむつカバー作りにチャレンジしてみませんか?

今は多様なおむつカバーが売られていますが
「素材がいいものはデザインがちょっと…」 とか
「デザインが可愛いんだけどムレちゃう…」 とか、
それぞれに一長一短があって、「これだ!」というカバーを見つけるのも難しかったりします。

自作できれば、世界でたった一つの我が子のためのおむつカバーになるわけです。
ただでさえ、長く愛用すると愛着のわく布おむつですが、自作したものであれば、その愛着は一層強くなるでしょう♪


アズマカナコさん著の「布おむつで育ててみよう」という本にはおむつカバーの型紙もついているので、おむつカバーの作り方が知りたい方はチェックしてみるといいでしょう。




布おむつギャラリー より、愛情たっぷりハンドメイドおむつ姿の赤ちゃんたち。

 


これぞまさに「親子で」楽しむ布おむつライフなのかもしれませんね。





新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー