布おむつを洗うことで手荒れが酷くなってしまうこと、多いと思います。

115

家事だけでも手荒れってしちゃうのに、育児がプラスされると、ママの手はもうガサガサボロボロですよね。(+_+)


特に布おむつを使っていると、もともと手荒れがひどかったママは悪化し、それまで手荒れなどしなかったママですら荒れてしまったという話はよく耳にします。(私は後者でした!)


布おむつママの手荒れに関してはおむつに浸みこんだおしっこのアンモニアが手荒れの原因にもなってしまっているみたいです。
手荒れは…ママも痛いし、赤ちゃんも触られると痛いって思っちゃうでしょうから防げるものなら防ぎたいですよね。



手荒れ予防策として、最初に思いつくのはやっぱりゴム手袋でしょう。
もっとも確実な方法だとは思います。
ゴム手袋で荒れやすい人は、綿素材の手袋をはめてから、ゴム手袋をはめるといいでしょう。

おむつ交換のたびにそんなことをしていては
きっと面倒だと思うので、おむつは1日の最後にまとめ洗いをおすすめします。

もちろん、食器洗いなど他の家事のときも同様に手袋着用しておいたほうがいいですね。



赤ちゃんのお世話をしていると手洗いも頻繁になるでしょうから、手洗いの際のハンドソープを水で薄めておくなどの対策も有効です。


もちろん、家事の合間、寝る前などはハンドクリームをしっかり塗ってケアしましょう。
白色ワセリンなら、口に入っても問題ないクリームですので、赤ちゃんのお世話をする、ママの大事な手に使うクリームとしては最も安心なものです。



が…!

私が実践したのは他でもなく、夫におねだり作戦でした(笑)

手荒れして痛々しい手指を見せて
「いったいなぁ~。一日中水触ってるからなぁ~。
おむつだけでも誰かが洗ってくれたらきっとすぐ治るんだけどなぁ~」とあからさまに ねだります(笑)


そんなわけで、うちの夫@イクメンは張りきって洗ってくれてました。


もちろん夫も疲れている身ですから、手荒れが改善するまでのあいだは100%おまかせしていても、治ってくればバトンタッチ。私がやっていました。(手荒れしてないときでも協力してくれてましたけど)


普段、育児にかかわる時間が短い父親だからこそ、出産を経験していない父親だからこそ、おむつの手洗いなどを時々でもお願すると行動・行為から父性が芽生えていくこともあると私は思います(^^)

もちろん諸々の事情で協力を仰げない場合もあるとは思いますが、可能であれば、おねだり作戦、お試しくださいね。




新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー