布おむつを使っている人たちってどんな人だと思いますか?
真面目な倹約家?
エコ家?
はたまた根性派??


布おむつを使っているというと、感嘆、感心されることがよくあります。
すごいね、えらいね、と褒められます。

でも、ちょっと言わせてください。
誰も “頑張って” 布おむつを使っているわけではないんです。


子どもが、手がかからないいい子だから布おむつができる。
ママの根性があるから布おむつが続く。
育児の心に余裕があるから布おむつが使える。

・・・どれも間違っています。


布おむつユーザーは、神様でも仏様でも、聖母マリアでもありません。
みんな育児に奮闘するごく平凡な母親です。

人生にそう何度も経験することがない育児。
余裕なんてありません。
手探り状態で、必死に子どもを育てているのはみんな同じです。

決して、子どもがよく寝てくれる手のかからない良い子なわけでも、
ママが特別しっかりしてるわけでもない。


布おむつを使う人とそうでない人の違い。
それはただ
「布おむつという選択肢があったかどうか」
それだけです。



私だってそうです。

二人の息子を産みましたが、1歳近くまで
ずーーーっと何時間でも抱っこしていないと寝ない子たちでした。
飲むこと、食べることに関しては有難いことに悩み知らずでしたが
人見知りはひどい、場所見知りもひどい、夜泣きもかなりありました。

手がかからない子、とは口が裂けても言えないような子たちです。
だけど私はずっと布おむつです。


「大変だから無理」「私にはそんな余裕ないわ」「洗う時間なんてない」
そう言う人はきっとこれはたてまえ。
実際は布おむつにするという選択肢を持っていないと思います。

もちろん私は別にそのことがどうこうは思いませんよ。
何を使うかは個人の自由ですからね。



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー