トイレトレーニングって春~夏の暖かい季節にするのが一般的になってますよね。

090

その理由は書かなくてももうお分かりだと思いますが
・暑い季節は薄着なので洗濯物が少なくて済む
・汚しても着替えがしやすい
・汗をかくので おしっこ間隔が空きやすい

などが挙げられると思います。


でもでもでも、本当は、トイレトレーニングって季節関係ないと思うんです。
だって子供って季節ごとに成長するわけじゃないでしょう?
子供の成長はそれぞれですから『今いけそう!』っていうタイミングはみんな違うと思うんです。


だけど、“トイレトレーニングは暖かい季節に”という、まるで、“信号機は青黄赤”とでも言うようにまるでそれが一般常識のように世間で唱えられているので
秋冬にはママのトイレトレアンテナは完全におりちゃってて、せっかくの我が子の『今できそうなんだけど!』を感知できなくなっちゃって。

春まで延ばしちゃったがために、タイミングずれちゃってうまくいかない~ってことも実は結構あると思うんです。そうなると今度は焦りも出てきちゃって、完全に負のループです。



では考えてみてください。本当に秋冬にトイレトレーニングはできないと思いますか?

確かに、夏季に比べると、トイレの回数も多くなるでしょう。失敗も増えてしまうかもしれません。
だけど、トイレの回数が多いからこそ成功の確率も高くなるんです。

夏季は水分が汗で出てしまいます。一度失敗したら、その後何時間もおしっこが出ません。失敗は続かないかもしれないけど、成功事例も増えないのです。
それが冬季であれば、トイレは「頻回」「少量」になります。間に合わず失敗してしまうことも少なくないでしょう。そこでお母さんが「失敗が増えて大変」と可能性を摘み取ってしまうのか、根気強く付き合ってみるか、どの道を選択するかによって結果は大きく変わるかもしれません。



そして冬季は、夏季に比べると家で過ごす時間が非常に多くなると思います。寒い季節は外遊びもなかなかできませんし、病気の流行もありますからね。
トイレトレーニングに関しては、数日家にこもって集中してやる時間というのはとても重要です。そういった“子供の排泄にじっくり向き合う時間”を捻出しやすいのは冬季だと言えます。


トイレトレーニングをおこなうのに、季節のことは二の次に考えてください。
春でも夏でも秋でも冬でも、いつだっていいんです。それぞれの時期やりやすいポイントも、やりづらいポイントもあります。
大事なのはお母さんと子供のリズムですから、季節に振り回されないで。
個人的には・・・何月生まれの子であれ、1歳になったらトイレトレーニングを視野に入れて行動を始めてOKです。


新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー