たくさんのユーザーに愛されている輪形おむつ。仕立て済みのものも売られていますが、
自分で縫いたいという人もたくさんいるでしょう。
輪形おむつの縫い方を簡単に説明します。

では、順序を説明しますね。

(1) 生地を用意します。反物をお持ちの場合は約140cmに切ればOKです。

(2) 5mm~1cmほどの縫い代を残して、二つ折りにします。

(3) 二つ折りにしたら、上にきたほうの端から2cmほど下がった位置を縫い合わせます。

(4) 次に縫い代を残しておいた、下にきているほうの端を、上の端に被せるように折り返し、アイロンを一度あてます。 (アイロンをあてておいたほうが、縫いやすいです)

(5) アイロンをあてたら縫い代の上を縫い合わせます。 

(6) (5)で縫った部分をさらにもう一度折り返し、またアイロンをかけます。

(7) (6)で折り返した部分をまた縫い合わせます。

007

(8) 筒状になった生地を裏返せば完成です。

※各イラストはクリックで拡大します。

私の知り合いには、ミシンが苦手だといって全部手縫いでやっていた人もいました!!
どちらにしても、愛する赤ちゃんのため、気持ちを込めて縫ってみてくださいね(^^)