なんだかおむつが最近ピンクっぽくなってきたな~と思った経験ありませんか?

真っ白だったはずのおむつに、異様に浮かぶピンクの斑点。洗濯しても、手洗いしても、ちっとも落ちやしない!

それはずばり、ピンクカビです。(赤カビとも言います)


「え!!カビ!?」と驚いてしまうかもしれませんが、それは、空気中の酵母(カビの仲間)が繁殖して、ピンク色になっているだけなので、ピンクカビ自体は、人間の体に害があるものではないのです。なのでひとまず安心してください。


ですが、酵母が繁殖しやすい状態というのは一方で、雑菌が繁殖しやすい状態とも言えますので、おむつはできるだけ湿った状態で放置しないようにしましょう。
ピンクカビを予防するには使用済のおむつはアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)を溶かした水に浸けておくと良いです。雑菌が繁殖しづらくなりますよ。

さて、そうはいっても「もうピンクカビ生やしちゃったよ~」という方には粉石けんを使った煮洗いがおすすめです。


布おむつ煮洗いの方法

ステンレスorホーローのお鍋に水をたっぷり入れます。
水1リットルあたり、小さじ2くらいの粉石けんを入れ、沸騰させます。
そこに布おむつを入れて、20分前後ぐつぐつと汚れを煮出します。

(粉石けんを入れたあとのお湯はすぐに吹きこぼれますから、煮ているあいだは目を離さないようにしましょう)

20分前後煮たら、ぬるま湯でよくすすぎ、乾かしましょう。

この煮洗いで、ほとんどのカビはすっきりきれいに落ちるはずです♪もちろん頑固に根づいてしまったカビは取れないこともありますのでご了承くださいね。

そして、煮洗いができるのは綿100%のもの(つまり布おむつ)だけです。
綿以外のおむつカバーや、竹繊維のインサート、フリース生地などは煮洗いには向きませんので注意してください。



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー