布おむつをせっかく使っているのなら肩に力が入っていてはもったいないです!!

もし、今頭の中に
「布おむつ、ちゃんと続けなきゃ」
「せっかく布おむつなんだから、節約しなくちゃ」
「布おむつって・・・貧乏みたいで恥ずかしい」


そんな思いがあるのであれば、一掃してください。

布おむつは、楽しまなきゃ損だと私は思っています。
だって、実際楽しいんですから♪


布おむつを楽しむコツ

「経済的」にこだわらないこと


「経済的だから布おむつを使う」そんな理由に固執して、お金をかけないようにかけないようにしていては、きっと息が詰まってしまいます。
限度というものはもちろんありますが、可愛いと思ったなら、少しばかりお高いかな?と思う海外製のおむつなどにもお金を使ってみましょう。

少々高めのおむつを定期的に買っていたとしても、紙オンリーで育てるよりお金はかかってないはずです。
こんなに豊富なデザインの選択肢があるのは布おむつの特権です。
せっかく使っているのだから「倹約」にばかりとらわれず、たまにはベビーのおしゃれを楽しみましょう♪


布おむつユーザーであることを恥ずかしく思わないで


私も経験があるのですが、なぜか布おむつユーザーって肩身が狭いんですよね。
ネット上ならまだ世界は広がりますが、自分の周りで布ユーザーを探そうとしたら至難の業。

リアルなママ友の輪でも「布おむつ使ってる」なんて言った日には、「マジで?」「すごーい。」「えらーい!」「なんで!?」と、まるで天然記念物か、人間国宝のような驚き方をされたり。

年配の方には、それはそれは恥ずかしいほど褒められるけど、同年代の育児中のママたちとはなかなか話が合わなかったり・・・。

でもそんなときも堂々と胸を張りましょう!かわいいおむつを自慢しちゃいましょう!
布おむつバカだと思われてもいいから、布の楽しさを語っちゃいましょう!

そして、リアルはもちろん、ネット上でも布おむつ仲間を見つけることもいいと思います。
布おむつの楽しさを語り合える仲間がいるだけで、さらに楽しくなることは間違いないです。




新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー