おむつ交換最初の難関と言えるのが寝返りの時期です。

069


一瞬足りとも仰向けではいられない!とにかく転がるのが楽しい時期の赤ちゃん。
おもちゃや声掛けで気を引きながらのおむつ交換にチャレンジしても…なかなか効果もなく、着けようとしたおむつはグチャグチャになっちゃうし「あ〜もう!」とイライラしちゃう。

そして結局はママが足で赤ちゃんを押さえつけて(!)プロレスごっこになっちゃってるという人も多いのではないでしょうか。


紙オムツだったら、パンツタイプにしちゃおうかと思ってしまう、なかなか大変な寝返りの時期。
我が家は布おむつだからパンツタイプのおむつカバーを買おうかなと思っても、まだ立てない赤ちゃんには穿かせづらいもの。4〜5ヶ月からこんなんじゃ、先が思いやられるわ…と、布おむつ育児に行き詰ってしまう時期でもあります。

でも心配は要りません。布おむつだって、寝返りの時期も、ハイハイの時期も、あんよの時期も、ちゃんと使い続けられます。
ポイントは頭を柔軟にすることと、肩の力を抜いてリラックスして臨むこと!

寝返り全盛期のおむつ交換にヒントを幾つかご紹介したいと思います。


寝返り全盛期!おむつ交換のヒント

1 「おむつ替えるよ」ではなく「遊ぶよ」


まだ小さな赤ちゃんでも、おむつ交換という義務でママが動いているとそれが伝わってしまいます。
おむつ交換はあくまで“ついで”。赤ちゃんを仰向けにして精一杯遊び相手をしながら、遊びの合間におむつをちょっとずつ交換します。
慌てると損。急がば回れです。のんびりやったほうが、意外に早く終わったりします。


2 「初めてのもの」をキープしておく


ただの”お気に入りのおもちゃ”では効果がないかもしれませんが、赤ちゃんは初めて見るもの、触るものが大好き!これまで触らせたことがないようなもの(おもちゃに限らず)を幾つかキープしておきましょう。
例えば、ペットボトルやキッチンツール、お菓子の袋や洗濯バサミ、ティッシュペーパーなどなど。危険のない範囲で物珍しいものを持たせておくと、おむつ交換の時間が稼げます。
※重いもの、硬いものはキケンです!


3 柔らかい場所に寝かせる


柔らかい布団やソファなど体が沈み込むものの上では、赤ちゃんは寝返りしづらいもの。
汚れないようにバスタオルを敷いて、柔らかいものの上でおむつ交換すると、“いきなりコロン”は軽減できるでしょう。
まだ寝返り初心者の赤ちゃんなら、寝返り防止クッションや、枕なんかも役立ちますね。


4 一体型やポケット式を使うようにする


おむつ交換のときに寝返りされてイライラしてしまうのは、せっかくセットした布おむつとおむつカバーがバラバラ・ぐしゃぐしゃになってしまうから。
寝返りが激しい時期は一体型(布おむつとカバーが一体になっているもの)やポケット式のおむつを優先的に使うとストレスが軽減されます。
一体型やポケット式の布おむつは、おひさまのおしりの布おむつ屋さんでも販売しています


5 一人二役作戦?

おむつ交換アイデア
大人が二人いるときは、一人がおむつを交換しているあいだ、もう一人が赤ちゃんの頭側からあやして注意をそらすことができますね。それを応用してみましょう。
お母さんの膝の前に、おむつを反対向きでセットします。そして赤ちゃんの汚れたおむつを取ってから、赤ちゃんの頭がお母さんの方にくるようにおむつの上に寝かせて(赤ちゃんの上体がお母さんの膝に乗るように)、手をのばして「向こう側」でおむつを着けます。
少し慣れが必要ですが、赤ちゃんの注意は真上のお母さんの顔に向きやすいので、おむつ装着はスムーズにできるようになります。



6 おむつカバー前後ろ作戦


秘策ですが、おむつカバーを前後ろ反対につけるという方法もあります。
つまりうつ伏せになった赤ちゃんに、「普通に」つけるのです。(お尻のほうにマジックテープがくる状態)
おむつカバーの形(ブランド)や、そのときのサイズのフィット具合などで、漏れやすくなってしまうこともありますが、一度試してみる価値はありますよ!




赤ちゃんはただ楽しいだけ♪

寝返り期のおむつ交換に悪戦苦闘しているあなたにとって、少しでもヒントを得られたでしょうか?

寝返りってすごく厄介だと思われがちですが、実はまだ“逃げない”赤ちゃんたち。寝返りすればそれで満足して、うつ伏せでキャッキャと喜んでくれるのです。
その場から動くことはないので、それを逆手に取って、うつ伏せのままおむつを交換するのも手です。

ポイントは「きれいに正しく着けることにこだわらない」こと。今排泄したばかりの赤ちゃんですから、おむつがちょっとくらいズレていても、ほんの数分おむつフリーでも大丈夫。
うつ伏せでおもちゃを目の前に置いて、遊んでいるあいだに、お尻側におむつを当て、お腹側に前身頃を滑りこませる。あとは、腰を少し浮かせてあげて両サイドのマジックテープを留める。マジックテープも一発で留める必要はありません。遊んでいるあいだに微調整すればOKです。

いろんな方法を、試してみてくださいね。


新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー