KUSHIES(クーシーズ)はカナダ生まれの布おむつ。
柄も、ポップで可愛らしく、カナダの雰囲気が漂っています♪
クーシーズの布おむつはは一体型おむつがメインになっていますが、これはカナダでの市場をそのまま反映しています。日本では輪形おむつが一般的ですが、カナダでは一体型やインサーツ(日本でいう成型おむつ)を使うのが一般的のようです。


クーシーズは一体型おむつのパイオニア

KUSHIES(クーシーズ)は一体型おむつのパイオニアと言えるかもしれません。
少なくとも日本で最初に広まった一体型おむつと言えばKUSHIES(クーシーズ)でしたね。

そしてただの“一体型”ではなく、防水性の違いでベーシック、クラシック、ウルトラの3段階があるのもKUSHIES(クーシーズ)の特徴。
家にいるあいだは通気性の良いベーシック、お出かけのときはクラシック、ねんねのときはウルトラ・・・など、TPOにあわせて使い分けることができるので汎用性の高さも評価できます。

もちろんデザインにもぬかりなく、様々な色柄が用意されています。
“選ぶ楽しみ”は絶対にハズせない。海外製の大きなポイントとなります。



クーシーズの商品展開

KUSHIES(クーシーズ)の商品は、『一体型おむつ』『おむつカバー』『水泳用パンツ』『トレーニングパンツ』に大別できます。
一体型おむつに関しては前項で記載しています。
おむつカバーは100%がポリエステル素材の防水おむつカバーです。薄く、乾きやすいというメリットはありますが、反対に言えば蒸れやすいというデメリットも持ち合わせているので、使用の際はこまめなおむつ交換が必須でしょう。

トレーニングパンツは10~13kg、15~17kg、17~20kg、20~23kgという大きいサイズまで展開されています。さすがは北米のメーカーですね。
肌に触れる部分はコットンフランネル100%。股の部分は厚めに作られていて、おしっこも少しは吸収できるようになっています。

水泳パンツは、3kgのサイズからあるので乳児でも使用可能。

クーシーズの布おむつ


クーシーズの総評

商品の機能性は決して悪くないと言えますが、日本とは気候がまるで違うであろうカナダ生まれの布おむつなので、高温多湿の日本で使うには「蒸れやすい」「乾きにくい」などのデメリットがあるのも事実です。
一体型おむつの1枚の価格もリーズナブルとは言い難いので、『クーシーズばかり愛用している』という人はほとんどいないと思います。

ただし一体型のおむつは、おむつ交換が簡単であるなどのメリットも多いので、例えば“お母さんが留守のあいだ不慣れなお父さんにおむつ交換をお願いする場合”などには活躍してくれるでしょう。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー