布おむつの保育園が増えている中、入園準備の際に何枚くらい買っておけばいいのかをお教えします。
入園準備の参考にしてくださいね。

079

布おむつの保育園の入園準備 必要な布おむつの枚数は?

保育園入園を機に、布おむつの準備を始めてるという方もたくさんいらっしゃると思います。
初めての方は特に、必要な枚数が分かりづらいですよね。

布おむつ以外不可の保育園の場合

布おむつオンリーの保育園の場合は、足りないという状況になっては困ります。少し多めに準備しておくのが懸命でしょう。

乾きやすい輪形おむつなら20枚程度、
成型おむつは乾きにくいので、雨が続いた時のために30枚くらいは購入しておきましょう。

おむつカバーは10枚くらい準備しておくと安心です。


布おむつor紙オムツ どちらでもOKの保育園の場合

紙オムツでも大丈夫という保育園なら、足りないときには予備に紙オムツを持たせるということもできるので、最低限の準備でOKでしょう。
輪形おむつなら20枚、成型おむつでも20枚、おむつカバーは6〜7枚あればやっていけそうです。



入園を機に、家庭でも布おむつを始めたいという場合

たいへん嬉しいパターンですね。
保育園入園をきっかけに布おむつを購入し、家庭でも少しずつ始めていきたいという場合は、本腰を入れて準備をしてみましょう。

準備するものは月齢によっても異なるので、月齢別 布おむつ準備一覧表を参考にしてください。


布おむつの保育園に布おむつは何枚持たせる?

保育園
9時〜17時の8時間預ける場合を想定します。

8時間のうち2時間は午睡があるとすれば、活動しているのは6時間です。
1時間に1枚の交換と考えて、布おむつは6枚は必要でしょう。
月齢にもよりますが、6〜8枚程度持たせていれば足りないことはないと思います。

※月齢が上がって2枚使用している場合は2倍必要です。


そしておむつカバーですが、3枚持たせるのが目安だと思います。
まずは基本の1枚+うんちなどで汚れてしまったときの替え1枚+予備1枚という内訳です。


布おむつを保育園から持ち帰ってからはどうしたら?

ワーキングマザーにとって、保育園にお迎えに行き、家に帰ってからの時間はとても重要。夕飯やお風呂の準備に追われる忙しい時間ですよね。
すぐに手洗いすることはまず無理だと思います。ですから布おむつのことは、とりあえず最低限の対応にしましょう。

最低限の対応とは、水に浸けること。

バッグの中に入れたままで放置しておくとカビや臭いの原因になりますから、帰宅後はまずバケツに布おむつを放り込み、重曹やアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)をスプーン1杯と水を入れておきましょう。
重曹水に浸けこんでおけば、布おむつのことは一旦忘れて大丈夫です。

浸けているあいだは、カビや臭いも防止してくれますし、汚れも浮かせてくれるので、後々の手洗いや洗濯が楽になります。

バケツに水を張って、重曹を入れる時間も惜しい!という人は、朝のうちに準備しておく、もしくは前夜に準備しておくと、おむつを放り込むというワンアクションで済むので、もっと楽になりますね。


ワーキングマザーでも大丈夫

ほかならぬ私も、第1子が生後7ヶ月のときからワーキングマザーとして生活してきました。布おむつも続けてきました。

保育園から持ち帰る布おむつは、離れているあいだの子供の生活を知るための大切なツールとなります。ほんの3分程度、布おむつ洗いに捧げる。ホッと「子育て中のただの母親」に戻れるような時間ともいえます。

家事、仕事、育児に追われる忙しい日々ですが、その中でも布おむつを使うことのメリットのほうが大きいと私は思っています。

家族の協力も得ながら、ワーキングマザー頑張りましょう!



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー