「布おむつ うんち 漏れ」で検索して当サイトへいらっしゃる方が非常に多いようです。

『毎度毎度うんちが漏れてしまって総着替え!もうたいへん!』という声が聞こえてきそうですね。
うんち漏れに困っている人たちはたくさんいますから、焦らずに、凹まずに!大丈夫、あなただけではないですよ。

少しでもお役に立てればと、布おむつのうんち漏れに関する対策をまとめました。

087

背中漏れ

いつも背中から漏れるという場合は、まずおむつカバーの着け方とサイズを確認しましょう。それでも漏れる場合はたたみ方を工夫します。

おむつカバーのサイズはあっていますか?

赤ちゃんが動くとお尻が見えそうに落ちてしまうという場合は、サイズアウトです。
赤ちゃんが脚をうーんと伸ばしたときに、おむつカバーがぽっこりお腹の下のラインより下に下る場合もサイズアウトです。
大きいサイズに交換しましょう。

おむつカバーのマジックテープはしっかり引っ張って着けていますか?

苦しそうといってゆるく着けていると漏れの原因になります。マジックテープはある程度引っ張って、きつめにつけても問題はありません。
マジックテープを留めたあとにおむつ全体を少し揺すってみて、ズレないかをチェックしましょう。

カバーの前身頃よりも背中側のほうが高い位置にきていますか?

おむつカバー装着

背中側への差し込みが浅いと背中漏れの原因になります。
おむつ交換のときは背中の方へ深く差し込んで、つけてあげましょう。
後ろに深く差し込むと、前見頃がマジックテープに届かないという場合はサイズアウトなので、おむつカバーを買い換えます。

布おむつの背中側を一折り

背中漏れ

おむつを着ける際に、背中側の布おむつを、数センチだけでいいので内側に折ります。
背中からの漏れを防ぐ、うんちに防波堤です。
この一手間でずいぶん違います。
輪形おむつだけでなく、成型おむつでも一折りして問題はありません。


横漏れ

いつも横漏れしてしまうという場合、ギャザーに注目してチェックしていきましょう。おむつカバーのデザイン・メーカーを見直すのも一つの手段です。

カバーを見直す

使い込んだおむつカバーによく見られますが、ギャザーがヨレてしまったりしていませんか?
洗濯を繰り返すと、ギャザーはどうしてもダメージを受けます。長い年月使ったカバーのギャザーは、うんちをせき止める力が残っていないかもしれません。
使っているおむつカバーのギャザーはしっかりと立っているか確認しましょう。

横漏れ防止ギャザーをおむつで作る

布おむつの特性を生かして横漏れギャザーを作ります。
たたみ方のちょっとした工夫でずいぶん変わりますので、布おむつ うんち漏れに強いたたみ方(三角折り)布おむつ うんち漏れに強いたたみ方(四角折り)の記事を参考に試してみてください。


脚を屈伸させて隙間をチェック

おむつを着けたら完了ではなく、赤ちゃんの脚を屈伸させてみて、体勢によってできてしまう隙間を発見しましょう。
隙間ができる位置があれば、中のおむつを指で手繰り寄せて、おむつカバー内にギャザーを作ります。

動き盛りの赤ちゃんの場合は屈伸させるまで待ってくれませんよね。
そんな赤ちゃんは自由に動いているときに隙間チェックをすればOKです。
神経質にならずに「整えてやる」程度に考えます。

ウールソーカー(ウールパンツ)を試す

ウールソーカーは横漏れ知らず!と語るユーザーが多数。
パンツのようにピッタリとお尻にフィットしますから、苦しくないホールド感があります。
ただしウールソーカーは初心者には難しいです。
布おむつ歴が長い方で、横漏れに悩んでいる場合は試す価値ありです。



食事から改善

うんちが漏れやすい=軟便の子が多いです。

低月齢の赤ちゃんは軟便なのは当たり前ですが、あまり動かないので漏れも少ない。
だけど動き盛りになっても軟便が続くと漏れのいちばんの原因になります。

離乳食の内容を見直すなどして、うんちを固形化するための対策も、意外に重要になってきます。

もちろん便秘になってしまっては元も子もありません。
バナナ、りんご、じゃがいも、かぼちゃなど、普段の食事に無理のない程度に、軟便対策食材を取り入れてみましょう。



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー