布おむつに関する用語

アンジュ ナ ジャパン

日本の布おむつメーカーです。アトピーの子供たちを育てたママが考案した、肌に優しいワンサイズおむつ。吸収体は縫いつけてあるので、初心者でも扱いやすくなっています。

一体型(AIO=オールインワン)

布おむつとおむつカバーが合体したおむつです。防水がしっかり施してあり、1枚で使うことができる、紙おむつのようなタイプです。手軽ですが、その分枚数が必要になります。

内ベルト

おむつカバーの種類です。マジックテープのベルトでおむつを固定してから、前身頃をかぶせて使います。動きが活発になる6ヶ月くらいから使用することが多く、サイズは70以降にしかありません。

EC(エリミネーション・コミュニケーション)

Elimination=排泄。ECは「排泄を通じた親子のコミュニケーション」のことです。トイレトレーニングとは目的が違い、あくまでトイレを介して親と子がコミュニケーションを取り、親が子供の排泄リズムを知るきっかけにする方法です。

イッティ・ビッティ(itti bitti)

オーストリアの布おむつメーカーです。「日本向けサイズ」が発売されていることから、日本での需要もどんどん伸びています。ワンサイズのおむつが主となります。

イムセ・ヴィムセ(ImseVimse)

スウェーデンの布おむつメーカーです。海外製のメーカーの中では安価な部類に入ります。輪形おむつとイムセ・ヴィムセのカバーの相性も良く、愛用者は多いです。

インサーツ(インサート)

成型おむつと同じようなものです。メーカーによってはインサーツ(インサート)と呼びます。成型おむつと使用方法も同じですが、小判型が一般的な成型おむつとは違い、インサーツと呼ばれるものはスクエアの形に近いものが多いです。

ウールパンツ(ウールソーカー)

ウールの毛糸で編んだパンツのような形のおむつカバーです。ウールは見た目は暑そうに見えますが、実は夏は涼しく、冬は温かい、万能な素材です。使う場合は、フィット型布おむつ もしくは 輪形おむつ+スナッピー という組み合わせで使います。
スナッピーで広がる布おむつの使い方

エンゼル(ANGEL)

日本の布おむつメーカーです。エンゼルのおむつカバーは「漏れない」と定評があります。

オーガニックコットン

栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。一般的なコットンと明らかに違うとは素人には分かりませんが、その品質が保証されているという、いわば血統書です。その”厳格な基準”は国によって異なります。その中でもアメリカやヨーロッパの基準はもっとも厳しいと言われています。

おむつカバー

布製の吸収体(布おむつ)の上から装着するものです。おむつのズレを防ぎ、防水の役割も果たします。赤ちゃんの成長に応じてカバーのサイズはアップしていきます。(サイズアップが必要ないワンサイズのものもあります)

おむつバンド

赤ちゃんの腰に巻いて使用する、伸縮性がある(もしくは長さ調節が可能な)帯状のものです。ベルトのように巻いたおむつバンドに、輪形おむつなどを挟んで使います。
涼しく&かぶれない最強おむつスタイル おむつバンド

おむつなし育児

おむつを使わないわけではなく、できるだけおむつ以外の方法で排泄させる育児のこと。生まれたばかりの赤ちゃんから始めることができます。
おむつなし育児

おむつライナー

布おむつの上に敷いて、うんちをキャッチしてくれるアイテム。使い捨てのものや、繰り返し使えるものがあります。

クーシーズ(KUSHIES)

カナダの布おむつメーカーです。一体型布おむつを中心とした品揃えで、ナチュラル系のデザインが人気です。

シンクビー(Think-b)

日本の布おむつメーカーです。おむつから、おむつカバーまで、豊富に揃っています。

スイートクラシック(Sweet-Classic)

フランスの布おむつメーカーです。竹繊維を使ったインサーツや、非常に柔らかいつけ心地のおむつカバーが人気。特に女の子にぴったりのデザインが多いです。

スクーン(sckoon)

アメリカの布おむつメーカーです。フィット型おむつと呼ばれるものがsckoonの定番。通気性に秀でています。化学物質を一切使っていないオーガニックコットンを使用しているので、肌の弱い子でも安心です。

スナッピー

Y字のシリコン製の留め具です。輪形おむつやフィット型おむつと一緒に使います。
スナッピーで広がる布おむつの使い方

外ベルト

おむつカバーの種類です。前身頃をおむつにかぶせてから、マジックテープで固定します。マジックテープが肌に当たる心配もないため、生まれてからしばらくは外ベルトが基本です。サイズは50〜70がメインになります。

ディサナ(disana)

ドイツの布おむつメーカーです。素材にこだわった商品が揃っています。

トッツボッツ(TotsBots)

スコットランドの布おむつメーカーです。タオル地、フリース、竹(バンブー)など、様々な素材のおむつが揃っています。

ドビー織り

輪形おむつの生地の種類です。特殊な織り方がしてあり、表面に凹凸があります。そのため吸収力も高く、肌触りも非常に良いです。

撥水(はっすい)

生地が水を弾くこと。吸収体である布おむつは撥水はNG。反対に、防水効果が欲しいカバーは撥水していたほうがいいのです。

ハッピーハイニーズ

アメリカの布おむつメーカーです。母親のアイデアが詰まった、デザイン性と機能性に優れたおむつを販売しています。

バミーズ(bummis)

カナダの布おむつメーカーです。海外製の中では比較的安価なのが特徴です。商品展開はさほど広くありません。

バンビーノミオ(bumbinomio)

イギリスの布おむつメーカーです。布おむつ先進国ともいえるイギリスで、大きなシェアを占めています。まだ日本ではあまり知られていません。

ファジバンズ(fazzi bunz)

アメリカの布おむつメーカーです。ポケット式おむつはファジバンズから火がつきました。世界中で愛されているポップなカラーの布おむつは、日本でも定番となっています。

フィット型布おむつ

おむつカバーのように、そのまま装着できる形の布おむつです。すべての面が吸収体になっています。通気性が良く、夏は涼しく過ごせるのが特徴。

フリース

ブランケットなどがイメージしやすいフリース素材。輪形おむつにはフリースはありませんが、インサーツやポケット式おむつの肌に触れる部分によく使われています。非常に柔らかく、汚れが落ちやすいのが特徴です。ただしフリースは合成繊維なので、肌の弱い子には不向きの場合もありますので、見極めが必要です。

ブルーベリー(Blueberry)

アメリカの布おむつメーカーです。ポケット式の商品がメインになります。メーカーのコンセプトとして“ファッション性の追求”が挙げられているので、デザインは豊富です。

ベビーネンネ

日本の布おむつメーカーです。成型おむつの形が豊富に揃っていて、成型おむつ派には人気が高いです。手に入れやすく、価格もリーズナブルなので初心者にも向いています。

琺瑯(ホーロー)

琺瑯のバケツは色移りや臭い移りがないため、布おむつの浸け置きにも適しています。琺瑯のオマルも同じ理由で人気を集めています。

ポケット式

布おむつカバーのような見た目ですが、おしり側にポケットの入口があり、そこから吸収体を差し込んで使うものです。吸収体を差し込むことで、一体型布おむつのような使用感になります。吸収体をポケットに入れず、上に乗せるだけでカバーのようにしても使えます。

ポポリーニ

オーストリアの布おむつメーカーです。通気性に優れたウールをふんだんにつかった商品が豊富。母も子も快適に過ごせるポポリーニの布おむつは、じわじわと人気が上昇しています。

マザーイーズ

カナダの布おむつメーカーです。最高の素材を追求した布おむつは、エコブームに乗って、日本でも人気が急上昇しています。

股おむつ

成形おむつ、インサーツと同じで、畳む必要のないコンパクトなおむつのことです。

輪形おむつ(輪おむつ)

輪っか状になっている薄いおむつのことです。乾きやすく、用途に応じてたたみ方を変えられる汎用性の高いおむつです。昔から愛用されているもので、現在も布おむつ派のほとんどが輪形おむつを愛用しています。

ワンサイズ

サイズアップの必要のない布おむつやおむつカバーのことをワンサイズといいます。通常よりもたくさんのスナップボタンがあり、大幅なサイズ調節が可能になります。個人差はありますが、0ヶ月〜3歳くらいまで使えます。
布おむつの特権といえばワンサイズ布おむつ

洗濯に関する用語集

重曹

弱アルカリ性の性質を持つ重曹は、尿などの臭い消しに役立ちます。布おむつ浸け置きの水に溶かしておくと、臭い消しだけでなく、汚れ落ちも良くなります。エコ洗剤として注目されている重曹は、人体に無害ということで赤ちゃんのいる家庭でも広く愛用されています。

アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)

重曹と同じ弱アルカリ性ですが、重曹よりもph値が高い(アルカリ性がより強い)ものです。皮脂や血液、垢といった、たんぱく質の汚れを分解して落ちやすくしてくれます。布ナプキンの浸け置きには定番ですが、布おむつの浸け置きや洗濯にも使用できます。重曹よりも水に溶けやすいのも特徴です。

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)

酸化力があるので漂白剤、除菌剤、消臭剤として使用できます。塩素系に比較すると安心・安全で、赤ちゃんの衣類やおむつの洗濯や浸け置き、漂白にもぴったりです。

LCR(Laundry・Clean・Ring)

洗剤代わりに洗濯機に入れておくだけで、汚れを落としてくれる洗濯リング。洗剤も必要なく、すすぎも1回で済み、エコになります。半永久的に使えるので、経済的に考えても優れ物です。

浸け置き

使用後の布おむつを、洗濯までの時間、水に浸けておくことです。つなぎの時間に浸けておくものなので、時間が決まっているわけではありません。ただの水よりも重曹を溶かしたり、酸素系漂白剤を溶かしたりしておけば、汚れ落ちも良くなります。



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー