布おむつをお使いの皆さん、おしりふきはどんなものをお使いですか?
布おむつデビュー前の方の中でも、布おむつの場合のおしりふきについて疑問に思う方も多いでしょう。

市販のおしりふきは、紙オムツであればオムツの中にくるんで捨てられますが、布おむつではそうはいきません。おしっこのときはまだいいですが、うんちを拭いたおしりふきを直接ゴミ箱に捨てるのは衛生上良くありませんし、ティッシュやチラシでさらに包んで捨てるとゴミが増えてしまいます。布おむつだと、市販のおしりふきの処理には困ってしまうんですよね。

布おむつユーザーのおしりふきの実態

おしりふきについてのアンケートをおこなった結果、「布おむつユーザーで、おしりふきは市販の使い捨てのものを使っている」という方の割合は40%という結果になりました。
個人的には、思ったよりも少なかったという印象でしたが、みなさんはどうでしょう。

oshirihuki

回答いただいたのは『主に使っているもの』です。必ずしも回答のおしりふきではなく、場合によっては変わることも多いでしょう。
「普段は布おむつのきれいな部分で拭いているけど、紙オムツ使用時には市販のおしりふきを使う」という方もいます。

「その他」の回答には、“ハンドメイドおしりふきを購入して使っている”という方が多いようでした。

捨て方に困る「布おむつ+使い捨ておしりふき」

市販の使い捨ておしりふき、紙オムツの場合はオムツと一緒に丸めて捨てることができますが、布おむつだとそうはいきません。
おしっこで使ったものはまだいいかもしれませんが、うんちの付いたおしりふきをゴミ箱へ直接捨てるのは抵抗がありますよね。ビニールや新聞紙で包んで捨てる方法もありますが、せっかくゴミの出ない布おむつを使っていてもおしりふきでゴミを増やしてしまっては本末転倒。

おしりふきも「捨てない」方針に変えよう

せっかく布おむつを使っているのです。ゴミになる市販のおしりふきを使い続けるのはもったいないと、個人的には思っています。
おむつのように長時間肌に当たるものではありませんが、おしりふきには防腐剤やパラベンも含まれているものも多いので、肌の弱い子には刺激になることもあります。

布おむつのきれいな部分である程度の汚れを落としたり、手作りのおしりふきを使えば、赤ちゃんの肌にも優しいですし、おむつと一緒に洗ってまた使えるのでゴミも出ません。布おむつを洗うのもそんなに大変ではないのですから、おしりふきのような小さなものを洗うのはもっと簡単なんです。
繰り返し使うおしりふきというのは馴染みがないものかもしれません。けれど布おむつと同じで、難しく考える必要はまったくないんですよ。

oshiri-boader



新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー