紙オムツは生産段階でのエネルギー消費は非常に高いと思われます。そして使用後はゴミになります。エコだとは言いがたいものです。

では布おむつはどうなのか?
布おむつは洗濯が増えるから電気代がかかる、水もたくさん使う、生活排水が出る、だから「エコ」ではないのではないかと言われることもあります。電気や水を使って洗うくらいなら、使い捨ての紙オムツでもいいではないかという考え方もあるでしょう。

085
ですが結論から言うと、やはり布おむつは「エコ」につながると私は感じています。

例えばの話ですが、皆さんのお宅には食器がありますよね?普段から紙皿や紙コップや割り箸で生活しているお宅はありませんよね。
お気に入りの食器やカップを集めて楽しむ方もいると思います。

もし毎日、紙皿や紙コップで生活したとして、食器での生活と比べて「どちらも変わらないわ」と思うでしょうか?


食器を洗うのにも生活排水が生じます。洗剤も必要になります。洗う時間も多少なりとも必要になります。水道水を送るためには電気も使われているでしょう。だけど使い捨てと比較したとき、主観的にでも環境負荷が少ないと感じられるのは食器の生活ではないでしょうか。
おむつもまったく同じだと私は思っています。


そして布おむつを使う中でも、生活排水をできるだけ汚さない努力、電気や水も無駄にしない努力は、誰もがしていること。
それは布おむつのことに限らず、一家の主婦はみなおこなっていますよね。その延長ですからもちろん苦になることもありません。


布おむつが赤ちゃんの肌にやさしいのは周知の事実。そして紙オムツよりも布おむつのほうが環境にやさしいのも、やはり事実なのではないでしょうか。

こんな時代だからこそ環境負荷のこと、できる範囲でも考えたいですね。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー