布おむつって何で洗えばいいの?の記事に続き、今回は「洗剤」にしぼってご紹介します。

088

布おむつを使っている方々にアンケートをとったところ、ダントツで使用者が多かったのが、エコ洗剤としても知名度の高いSARAYAの「arau(アラウ)」でした。



「arau」はすべての商品が無添加のようですが、「arau baby」シリーズも別に販売されていますね。

arauが人気の理由は?

無添加の安全性

赤ちゃんがいるご家庭、特に布おむつを使っているお母さんたちには、無添加で赤ちゃんの肌に優しいというのが何よりも重要なポイントとなります。
植物から高純度精製されたピュアな石けん成分ですから、洗濯排水に着目しても環境に優しいことがわかります。

香り

ラベンダー、スペアミント、シソエキス、ライム、ローズマリー、カミツレという天然ハーブが配合されています。
いい香りがするのは人工香料ではなくこうした天然ハーブというのも、布おむつや赤ちゃんの衣類を洗う際には安心で嬉しいポイントです。

仕上がり

柔軟剤なしでも、ふんわり仕上がるという点を評価している方も多いです。

愛用者の声

・天然で安全な原料を使っていて、肌の弱い赤ちゃんにも安心して使用できるし、無添加なので環境にも良いので、石油系の洗剤より安心して使えます。
・親子ともども使わせていただいています。赤ちゃんにはもちろんのこと、敏感肌の私にも安心して使えるのでこれからも長く使いたいです。
・柔軟剤を使いたくない乳児期でも、ふんわりするし、大人用と一緒に洗えて家事の時短になりました!

撥水

「arau」に限ったことではありませんが、石けん成分のものでおむつを洗濯すると、撥水してしまう可能性は少なからずありますので、様子を見ながら使用してくださいね。
仕上げ剤に酸性であるクエン酸やお酢などを使うと撥水もおさえられます。



arau以外にはどんな洗剤が使えるの?

arauの他にも、無添加の洗剤はたくさんあります。
布おむつの洗濯にも使えるのは下記のような商品です。

緑の魔女


バイオの働きで環境浄化に役立ち排水パイプもきれいになるという、主婦には嬉しい洗剤です。
すすぎはもちろん1回でOK。赤ちゃんや子どもの衣類を洗濯するにも安心です。

さらさ


皮膚科医の監修のもと肌テスト済みというさらさ。
蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加を謳っていますが、香料・防腐剤は使われています。

ミヨシ 無添加 ベビーの肌着洗いせっけん


洗浄成分100%純石けんのベビー用洗剤。香料、着色料、防腐剤無添加。
粉石けんよりは、液体石けんのほうが残留洗剤も少ないので、布おむつには向いているかもしれません。

アースフレンドリー ベビーランドリー


低刺激性で最高品質の原材料のみ使用しています。リラックス効果のあるカモミールとラベンダーのエッセンシャルオイル配合。
ウールやシルクなどの素材の洗濯にも使用できます。


まとめ

布おむつや赤ちゃんの衣類用の洗濯洗剤に関しては、成分はもちろんのこと、環境負荷、香り、コスパなどもチェックして選びましょう。
そして、あまり神経質になりすぎないように、お気に入りの洗剤が見つかるまで、いろいろな種類を試してみるといいですね。万が一赤ちゃんに肌トラブルがあった場合は大人が消費すれば済みますしね。


新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー