布おむつカバーの選び方をアドバイスさせていただきます。

012

基本に立ち返ってみますが、おむつカバーというのは「おむつを固定する」&「おむつからのおしっこの浸透を防ぐ」役割を果たします。輪形おむつや成型おむつとペアにして使用します。

おむつカバーの選び方は、正直、簡単ではありません。悩まずに決める人のほうが少ないでしょう。種類も豊富ですから、ぜひあなたに合うおむつカバーを、できるだけローコストで選んでほしいと思います。

素材の選び方

おむつカバーの素材も様々。最低限覚えておきたい布おむつカバーの素材でも紹介していますが、大まかには【綿】【ポリエステル】【ウール】の3種類に大別されます。その流れは今も変わっていません。

綿(ガーゼやパイル地も含む)

(長所)肌にやさしい・通気性が良い
(短所)おしっこが浸透してしまう・においがつきやすい

ポリエステル

(長所)防水性が高い・安価・乾きやすい
(短所)ムレやすい・ごわつくものも

ウール

(長所)肌にやさしい・通気性が良い・乾きやすい
(短所)高価


カバー代わりになるもの

おむつカバーとして売られているものの他に、カバーとして代用できるものもありますのでご紹介します。

ポケット式おむつは防水性◎

ファジバンズやハッピーハイニーズのようなポケット式おむつは、おむつをポケットに入れるだけでなく、上にのせるだけでおむつカバーとして使用可。
防水性が高いものが多いので、就寝時や外出時に活躍するでしょう。

パイル地のおむつをカバーに

当サイトのショッピング館で扱っているMother-easeのワンサイズおむつ。これ自体は厚みのある「おむつ」ですが、綿のおむつカバーと捉えて使用することもできます。綿素材おしっこが多い場合はカバーまで滲みるので交換が必要ですが、それは綿のおむつカバーでも同じことですので、臨機応変に使ってもらいたいと思います。

スナッピー

低月齢の赤ちゃんであれば、輪形おむつとスナッピーを組み合わせればカバー要らずです。スナッピーに関してはスナッピーで広がる布おむつの使い方をご覧ください。

おむつバンド

動き盛りの赤ちゃんであれば、おむつバンドを使うという方法もあります。おむつバンドを赤ちゃんのウエストにつけて、輪形おむつを前と後ろで挟み込むだけです。詳しくは涼しく&かぶれない最強おむつスタイル おむつバンドの記事をご覧ください。


頭を柔軟に!

布おむつのポイントはいつでも「固定概念にとらわれないこと」。おむつカバーの役割を考えて、他に代用できるものがないかを探していくのも楽しい時間です。
もしかしたら本記事で挙げたもの以外にも、おむつカバーの役割を果たしてくれるものあるかもしれません。

photo credit: Boudewijn Berends via photopin cc

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー