布おむつを使うのは、誰のため?

ほとんどの人が「赤ちゃんのため…?」と答えます。

「着け心地が良さそうだから」「気持ち悪いのが分かりそうだから」「肌に優しそうだから」
確かにどれも布おむつの魅力であることは間違いありません。

ですが私は、布おむつはママのためになる部分も多く秘めていると思っています。

さあ、赤ちゃんが着ける布おむつの、一体どんなところがママのためになると思いますか?

m030072

1、手洗いに慣れる

紙オムツではほとんどない、おしっこやうんちの手洗いの機会。(紙オムツ使用でも、服まで漏れてしまえば経験できますが)
日常的におむつを洗うことで、排泄物に対する抵抗もなくなり、後のトイレトレーニングのときに“心の準備”をする必要がありません。

2、侮れない第六感 おしっこセンサーが鍛えられる

布おむつを使っていると、赤ちゃんの排泄のことが気になって気になって、しょっちゅうチェックしてしまいます。それがいつしか自然にできるようになり、さらに続けていくと、直感で「おしっこ出たような」が分かるようになります。母の勘というやつですね。
おしっこのタイミングが分かるようになれば、また育児は格段に楽しくなります。

3、浮いたおむつ代でコツコツ貯金ができる

布おむつを使うたびに、紙オムツを使ったと思って10円ずつ貯金箱に入れてみる。おむつ卒業までためてもいいし、ランチ代がたまったところで使ってもいいですよね。
そうして節約できた分が目に見えて分かると、布おむつを使うのもどんどん楽しくなるんです。

4、洗剤などの知識が増える

布おむつを洗うことで、「ただのベビー用洗剤でいいの?」という疑問が浮かびます。洗剤だけに頼らない洗濯、家事もあると知ることもできます。その知識は、赤ちゃんのためにもなりますが、ママの中に確実に残る財産です。

5、時短家事の工夫の仕方が身につく

洗濯物がちょっとだけ増えます。おむつを別に洗いたいという場合は、洗濯回数も増えるかも。頭の中で家事のタイムスケジュールを立てて、うまくこなしていければ、主婦としての実力もちょっぴりアップしそう。

6、可愛いものを集めたい!女性の欲求を満たしてくれる

ファッションが好きなのは女の性。可愛いものを集めたくなるのも。紙オムツのように使い捨てではなく、しかもデザイン性に富んだものが多いことから、女性のオシャレ欲求を満たしてくれるアイテムが布おむつなのです。実は「可愛いから使ってる」、そんなママも結構います。



ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、ママのためになることは、必ず赤ちゃんのためにもなります。ママの好奇心や欲求を満たしてくれる布おむつで、親子でハッピーになれたら嬉しいですね!

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー