布おむつの場合のおしっこチェックの仕方を解説します。

いずれの方法も、おむつの隙間から指を入れて、濡れているかを確認するのは共通しています。濡れていると感じたらすぐに交換してあげましょう。
夏場は、汗をいっぱいかいていても湿って感じるはずです。そんなときもおむつを交換してあげるか、しばらくおむつを開けてあげて湿気を飛ばしてあげましょう。


071

ロンパースやカバーオールを着ているとき

低月齢の赤ちゃんはロンパースやカバーオールを着ることが多いです。
つなぎのお洋服の場合、股の部分のスナップボタンの隙間から、指を入れてチェックします。

セパレートの服の場合

ズボンなどボトムスを少しだけ下ろして、ウエスト部分から手を入れて、おむつの中に指を入れてチェックします。

うんちの場合

うんちのときは臭いで分かりますよね(笑)時々、気づかずに指を突っ込んで「あ…」となることもありますが、それは布おむつの面白さです(笑)


実はおしっこチェックもしやすいのが布おむつ

紙オムツを着けていると、積極的にオムツチェックをするママの割合がぐっと下がってしまいます。ですが布おむつを使っているママの大半が1時間に1〜2回、もしくはそれ以上の回数でおむつチェックをしているのです。

布おむつの場合は、服の股部分のスナップボタンの隙間から指を入れて、布おむつが濡れているかを確認します。セパレートの服を着ていても、ちょっとズボンのウエストを下げれば確認ができます。そして、濡れていればすぐ分かります。

紙オムツにはおしっこサインというものがありますが、服を着ていると見えなくなります。しかも紙オムツは指を入れて触れてみても、おしっこが出ているかが分かりづらいという欠点もあるのです。それゆえ、あまり積極的にチェックしなくなってしまうのかもしれません。
それに紙オムツの場合は「濡れているか否か」ではなく「時間がどれくらい経過したか」で交換タイミングを計るママも多いが実情です。

赤ちゃんは目の前にいます。時計ではなく、赤ちゃんを見て、赤ちゃんに触れてほしいと思います。おむつ交換までの小さな一つの行程も、毎日何度も繰り返していれば、大きな時間になりますよ。


新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー