布おむつのご相談の中で多いのが「いつ」始めるのが良いかというご質問。
また「今からでもいいのか」というご質問です。

私個人としては、新生児期・布おむつが便利な3つの理由でもお話ししているとおり、生まれたときから始めるのが一番波に乗りやすいのではないかと思っていますが、それはあくまでも私自身がそれを経験したからであって、決してそれが正解とかベストというわけではありません。
ベストタイミングというのは人それぞれですので、今回は、布おむつを始める時期について考えてみようと思います。


生後0〜1ヵ月

この時期に始めることの最大のメリットは、やはり最初から布に慣れることができる、ということです。
一旦紙おむつに慣れると、布おむつのハードルを高く感じがちです。(実際は高くなんかないのですが)
ですが最初から布おむつを使っていると、当然ながらそれが当たり前になります。
またおしっこやうんちも少量のため、漏れたりすることもなく、おむつを重ねたりという+αの工夫もせずに使うことができます。
頻回排せつですので洗濯物は増えますが、わずかなおしっこやうんちは洗う手間もほとんどかからないので、状況と体調が許せば布スタートにはおすすめの時期です。


生後3ヵ月頃

3ヵ月頃になると、夜まとまって寝てくれるようになることが増えてきます。授乳のリズムも整ってくるでしょう。
そうするとママの睡眠不足も徐々に解消されて、体力的に余裕が出てきますね。
表情も豊かになってきた赤ちゃんと、コミュニケーションの一環として布おむつを始めるのもおすすめ。
ただし、この頃の赤ちゃんは成長スピードが著しく、おむつカバーがすぐサイズアウトする時期でもあります。
おむつカバーを選ぶ際には買いすぎ注意です。


生後5ヵ月頃

5ヵ月頃に始めようという方は意外と少ないです。
というのも赤ちゃんが寝返りを始める頃で、紙おむつだったとしても、『おむつ交換の最初の壁』みたいなものにぶち当たるママが多いからです。
またおしっこ量は増えてくるし、うんちはまだゆるゆるだし…ってことで、布おむつのスタートには難しい時期なのかもしれません。
ですがここは考え方次第。どうせ紙おむつでも難しいのであれば布にしちゃうという手もあります。
寝返りを始めたら早めにパンツ型の紙おむつに変えるママもいるようですが、パンツ型になると紙おむつの値段も上がります。
布おむつであればパンツ型カバーもたくさんありますし、おむつ交換自体が楽しいコミュニケーションの時間になりますので、寝返り時期のおむつ交換のイライラも解消されちゃうってことも多々。
壁にぶち当たったついでに路線変更もいいですね。



生後9ヵ月頃

ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きなど、とにかく動きが活発になってきます。
ですがこの頃はうんちが固まってきたり、1日1、2回に落ち着いてくる時期。
うんちが固形化するだけで、布おむつって一気に簡単に感じたりもします。
また、うんちのタイミングが決まっていれば、うんちが終わってから布おむつにするというママも。
おしっこの量も増えてきますが、家にいるあいだだけでも布おむつにすると、ママも赤ちゃんの排せつタイミングに気づきやすく、今後のおむつはずしにいい影響をもたらしてくれます。



生後12ヵ月頃

1歳になってからの布おむつ、遅いでしょうか?というご相談、とっても多いです。
ですがこれから始まるおむつはずしへの第一歩として、布おむつを使うことは意味のあることです。
遅いなんてことはありませんので、思い立ったが吉日です!
しかし、もう1歳になっているのであれば、ガッツリ布おむつではなく、布おむつ+布パンツをぜひぜひご用意下さい。(特に歩けるようになっている場合)
おしっこやうんちを閉じ込めるばかりでなく、おもらしをして、ママも子どもも排せつタイミングを知ることを重視していく時期です。
ママが忙しい時間はおむつでもOKですが、時間があるときはパンツやノーパンの時間を設けましょう。
意思疎通もだんだんできるようになってくる時期、布おむつは最高のコミュニケーションタイムです♪楽しんでください♪



まとめ

長々書きましたが、どんなタイミングであれ、その時期の難しいところと、その時期のいいところがあります。
結局は思い立ったが吉日。
ママが「布おむつやりたいな」「やってみようかな」と思ったのであれば、それがママとベビーのベストタイミングです!
気負わずにやってみてください^^



布おむつ選びのご相談はいつでも受け付けています♪
nunoomutsu@4peace.jp(おひさまのおしり店主 増田)

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー