おむつかぶれにならないためには、布おむつ?紙オムツ?



baby

正解は・・・・・どちらも変わりません!

布おむつであれ紙オムツであれ、おむつ替えを怠ったり、赤ちゃんの肌に合わないおむつやおしりふき等を使えば、かぶれることは大いに考えられます。


そもそもおむつかぶれとは、医学的にはおむつ皮膚炎と呼ばれ、おむつに覆われている部分にできる湿疹のことです。患部が赤くなり、ポツポツができたり、酷くなったらただれたり、赤ちゃんが痛がったりします。

おむつかぶれを防ぐためには、まず、こまめなおむつ交換が第一です。マメにおむつチェックをして、少しでも出ていたらきれいなおむつに取り替えてあげましょう。
もちろん、新しいおむつをつける前に、お尻をしっかり乾燥させます。


そして第二に、きれいに優しく拭いてあげること。

うんちのときだけではなく、おしっこのときもきれいに拭いてあげるのが基本
決してゴシゴシ擦らずに、優しく丁寧に。布おむつユーザーさんはもちろん、紙オムツの場合でも布製のおしりふきだと尚いいと思います。(使い捨ておしりふきの保存料などの薬剤でかぶれてしまうこともあります)

男の子の場合はおちんちんや睾丸の付け根や裏、女の子の場合は陰部、そして足の付け根なども皺の中に汚れや汗がたまりやすいです。細かくチェックしましょう。


赤ちゃんは24時間おむつをつけているのですから、肌へのストレスは大きいと思います。

私個人的にはおむつフリータイムを作ってほしいなと思います。
一年通して、よく晴れた日に、あたたかい日のあたる場所で、おむつを取ってしばらく過ごします。⇒おむつフリータイムについてはこちらで詳しく書いています。


おむつを取ってひなたぼっこする赤ちゃんを見たことがありますか?とーーっても気持ちの良さそうな顔をしてくれますよ(^-^)

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー