まず声を大にして言いたいのが
「大変だと決めつけないで!」ということ。

布おむつを使っていると話すと、十中八九、
『すごいね』 『大変でしょう』
『えらいね』 『私には無理』・・・
そんな言葉が返ってきます。

そういうセリフを、布おむつ経験者に言われるならまだ分かるのですが、
一度も使ったことのない人に言われることもとても多いのです。

経験のない人に言われると、
使ったこともないのにどうして大変だと決めつけるんだろうと、私はいつも疑問に思います。

そして布おむつのことを誤解している人があまりに多い気がしてならないのです。



雑誌やネット等の影響も大きいと思います。
紙オムツのメリット、デメリット
布おむつのメリット、デメリット・・・
そういう内容の記事をご覧になったことがある方も多いでしょう。

布おむつのデメリットとされるものには、
ほぼ間違いなく 『手間がかかる』 と記されています。

布おむつと紙オムツの手間くらべのページでも書きましたが
何を“手間”と感じるかは人それぞれなんです。
布おむつの洗濯をすべての人が「手間」と感じるわけではないし、紙でも布でもそれぞれの「手間」は必ず存在します。

要はそのひと手間の先に、喜びや楽しさを見いだせるかどうかのです。


実際私は、布おむつをずっと使ってきて、
紙オムツの底値を調べて購入するほうが、よほど手間のように感じました。

ですが現在は、紙おむつ会社のスポンサーが多いことから、
妊婦向け雑誌や育児雑誌、テレビなどでも
『布おむつ=手間がかかる』というのは決まり文句 になっています。
そしてそれを見た人たちが鵜呑みにするのです。
布おむつは手間がかかって大変なんだと。


そういう誤解をしたままの人が多いのは、
布おむつユーザーにとっては悲しいことです。

布おむつを使っているというだけで
『ありえな~い』 みたいな目で見る人までいますからね。。


布おむつを使うことは、全然すごくもないし、大変でもありません。
布おむつユーザーに聞けば、ほとんどの人がこう答えるでしょう。

布のほうが断然楽だと。

イメージだけで布おむつを敬遠しないでほしいなと心から思います。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー