おむつ卒業したお子さんがいらっしゃる方に、
布おむつがもたらしたトイレトレーニングへのいい影響の
実体験を回答していただきました。

(抜粋)

●早くから濡れたら教えてくれるようになった。
オムツかえも洗うのも負担に思わないから、
失敗しても気楽に構えていられる。



●子供にとって特にいい影響があったかどうかは分からないのですが、
2ヶ月頃には、『出たよー』という子供が示すサインを、親側(私)が、
ほぼ完璧に受け取れるようになったのが楽だったし、嬉しかったです。

●おむつが汚れることを嫌がって寝てても汚れると起きたりした。
おねしょも割と早くにしなくなった。
ただし下痢の時は紙おむつにしたりしましたがそれでも汚れると嫌がり大変でした。

●パンツを汚されることに対して抵抗がなかったこと。
トイレのタイミングを自然と気にすることができたこと。

●母子の絶対的な信頼関係を築けたように思います。
子どもの要求をかなえるかわりに、親の要求にも応えてくれます。

●布が濡れる感覚に敏感だったかな・・
夜は効果があったのか、濡れるのイヤ=トイレに行って寝れば安心。
と寝る前のトイレは習慣化するのが早かった。

●もこもこしなくなるよ!と言ったら すんなりトレパン→お姉さんパンツでした。
おしっこすると気持ち悪いというのがずっとあったらしく
あっという間に取れました。

●子供のおしっこの間隔を掴みやすかった。

などの意見がありました。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー