アンケートの最後に、「あなたにとって、布おむつ育児とは?」という、
漠然とした質問を設けました。
その問いに一番、ユーザーの皆さん素直な気持ちが
あらわれていると感じました。

全回答を掲載できないのが残念ですが、抜粋で掲載いたします。


●特に布おむつ育児だからと特筆することはないです。
私のライフスタイルに布おむつは合った
私の子育ての中に布おむつの選択肢があった、それだけなのかもしれません。

●おむつ時代のステキなコミュニケーション
見えないオシャレ♪

●まだ3ヶ月しかたってないけど、あたりまえの事って思います!
外出時に紙おむつを使うたび
「あ~もったいない・・・おしっこのために15円捨ててるなんて・・・」って思います。
少量のおしっこで泣いていたら「すぐ教えてくれたんだね、ありがとう」って思うし、
大量に出ていて漏れていたら
「いっぱいしたってことは、いっぱい飲んでくれたのかな?(完全母乳のため)」って
話しかけながら生活しています。
布に慣れてきたら、紙おむつのふんわり感が頼りなく感じてしまうほど、
布のファンになってしまいました
体調が悪く、紙おむつを多めにつかった時のゴミの量を思い出すと、
今はエコな生活してるな~とか、紙おむつ買いに行く手間がなくて幸せ者だなぁ♪と
感じています。

お母さんが私にしてくれたのと同じ育児。
キュートで、エコな育児。

出会えてよかったと思う存在。

自然で当たり前のこと
特別ではありません

●とっても楽しい!布おむつをしてみて、育児にこんなに楽しいことがあるなんて
知らなかったと思った。
今からおむつ卒業がちょっと寂しい

●ごく普通のことだと思います。

●楽しい育児。思っていたより大変ということもなく、
交換時も親子で楽しんでるし、かわいい柄のおむつを穿かせて楽しんでます。
面倒くさがりだからこそ、布でよかったと思ってます。

●育児に慣れるための手段。紙オムツよりも手間が掛かるからこそ、
布オムツに慣れておくと家事も育児も楽になってきました

●自然のリズムを知る方法。紙オムツだったらおこりんぼになっていたかも。
どこかが汚れたら怒ってそう。
汚れたら洗えばいーじゃん、それよりたくさんでたね、元気だね、よかったねと楽しい気分に。
気持ちに余裕ができました

赤ちゃん・私・夫をつないでくれる優しい育児

●赤ちゃん、地球、財布にやさしい!

トイレットコミュニケーション!!
親としての勘を養わせてくれるもの。

●決して経済的な目的ではない。自然な肌触りを追及した結果
布おむつにいきついた。
根気と丁寧さと思いやり溢れる育児になるのではないでしょうか。

●母として、してあげられる、下積み

紙の肌着を着る人間っていませんよね…
赤ちゃんだって、布の方が気持ち良いハズ…。『赤ちゃんへの思いやり』かなあ?

ずぼらでけちんぼうな自分が子供のおしめをよりかえるようにする方法。

●布にして気付いたことは「うんちの色、形状、回数」。
紙おむつだと子どもの様子でなく時間によっておむつ交換してたので、
排泄物に興味を持たず手際よく交換することに意識が向いていましたが、
うんちを手洗いするようになり排泄物をよく観察するようになりました。
また排泄時間の傾向も分かってきました。
紙おむつだとテープの色ばかりをみて
子どもの表情なんてみてなかった
かも。

「母」を感じます。 自分の「母」もこうやってくれていたんだな、とか、
私自身が「母」になったんだな、とか。


こうした回答を拝見して思うのは、ユーザーは
決して特別なことをしているとは思っていないということです。
お腹をすかせた赤ちゃんにおっぱいをあげる、汗をかいていれば着替えをさせる、
泣いていたら抱いてあやす、それらと何ら変わらないんです、布おむつは。

全国・・・中には海外在住の方も♪270人もの布おむつユーザーのお声が聞けたこと、
サイト運営者としてとても貴重な経験となりました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

これからもサイト内ではアンケート等実施していきますので、
お時間があればぜひご協力お願いしたいと思います。

新発売・再入荷

リピート率No,1 バンブーおむつ(ワンサイズ) こだわり派に絶大な人気 マザーイーズ(ワンサイズ) 元気ベビーにイチオシ はかせるタイプのパンツ型カバー